いとまんピースフル・イルミネーション -2013-

糸満市観光農園へ

いとまんピースフル・イルミネーション -2013-

「人と人とをつなげる祈りの光」をテーマにした『いとまんピースフルイルミネーション』に行ってきました!

会場 : 糸満市観光農園開催
期間 : 2013年12月14日~2014年1月3日
点灯 : 18~22時(12月31日は~翌0時30分)
料金 : 高校生以上 250円 中学生以下 無料

イルミネーションだけでなく、野外ステージでは毎日違ったイベントがあり、ダンスday、バンドday、パフォーマンスday、アニソン・コスプレday、エンタメday・・・と多彩にわたっていますし、レーザーショー、花火の日もありますよ。

18時の一斉点灯は、一瞬でイルミネーションの世界が広がりますよ。
神秘的な光の世界で、楽しそうにしている家族・カップルをみていると、なんて幸せなひとときなんだろうと、ありがたいの気持ちでいっぱいになります。

今年も“うちなーぐち”ブログにお付き合いいただいてありがとうございました。
光り輝き、穏やかで平和な年になることを願っています。

いとまんピースフル・イルミネーション -2013-

いとまんピースフル・イルミネーション -2013-

いとまんピースフル・イルミネーション -2013-

いとまんピースフル・イルミネーション -2013-

いとまんピースフル・イルミネーション -2013-

いとまんピースフル・イルミネーション -2013-

いとまんピースフル・イルミネーション -2013-

いとまんピースフル・イルミネーション -2013-

いとまんピースフル・イルミネーション -2013-

いとまんピースフル・イルミネーション -2013-

いとまんピースフル・イルミネーション -2013-

アウトドア&スポーツ ナチュラム

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】




浦添経塚イルミネーション -2013-

経塚ゆいまーるセンター前通り

浦添市役所イルミネーション -2013-浦添市経塚のイルミネーションスポットです。
2005年頃から小規模で始まったイベントが、今ではゆいまーるセンター前通り300メートルほどに6万球の電飾イルミネーションが飾りつけられています。

今年(平成25年)は、12月17日~12月25日(水)までで、午後6時~午後9時(土・日は午後10時)に、点灯しています。

今回、初めて見に行ったのですが、地域住民の手で行ったと思えない素晴らしい飾り付けです。車でも見ること出来ますが、やっぱり歩いてゆっくり眺める方がお勧めですよ。ただし、交通量は多いですから、気をつけてくださいね。

地域住民の善意で行っていますし、住宅街ですので、「勝手な路上駐車」「車の運転音・音楽や騒がしい行為の騒音」など行わないようルールとマナーをしっかり守りましょうね!
経塚自治会の皆様、ありがとうございます!

浦添経塚イルミネーション -2013-

浦添市役所イルミネーション -2013-

浦添経塚イルミネーション -2013-

浦添経塚イルミネーション -2013-

浦添経塚イルミネーション -2013-

浦添経塚イルミネーション -2013-

浦添経塚イルミネーション -2013-

浦添経塚イルミネーション -2013-

浦添経塚イルミネーション -2013-

浦添経塚イルミネーション -2013-

浦添経塚イルミネーション -2013-

アウトドア&スポーツ ナチュラム

デル株式会社




しからーさん

[寂しい、せつない]

しからーさん=寂しい、せつない寂しい、せつないという意味の“うちなーぐち”(沖縄方言)です。胸が張り裂けそうになるほどの孤独感や、悲しくて泣きたくなる死別などの悲哀の“寂しさ、せつない”が、「しからーさん」となります。

「なんか寂しい」「なんか悲しい」などの比較的軽めの寂しい時は、「さびっさん」を使い、死別など辛く悲しいほどの強烈な寂しさは、「しからーさん」を使います。

◇関連語

ちむ・しからーさん
[心寂しい、心の底から寂しい]

◇例文

しからーさん・やいびーん
[(しみじみと心から)寂しいですねぇ]

ちゅい・ぐらし・やしが、しからーこーねーん
[一人暮らしだけど、寂しくはない]

ながれー、かたうむい・っし、しからーさたん・よー
[長い間、片思いして、寂しかったよ]

んまが・けーい・ねー、しからーさん・やー
[孫が帰ったら、寂しいねぇ]

どぅーちゅい・やいねー、ゆさんでー・かわてぃ・しからーさん・やー
[自分一人だと、夕暮れに変わって、さびしいなー]
ゆさんでー=夕暮れ
かわゆん=変わる、変化する

とぅじ・うしなてぃ、あんし・ちむ・しからーさがやー
[妻を失ってこんなに心寂しいものなのかね]

ちむ・しからーしく・なてぃ、やー・ぬ、うちんかいる・いゆる
[心さびしくなって家の中にいる]
やー=家

◇メモ

やーさん、ひーさん、しからーさん南風原文化センターに建てられている学童集団疎開記念碑の裏面には、
やーさん[ひもじい] ひーさん[寒い] しからーさん[寂しい]
という文字が刻まれています。

これは、沖縄戦から疎開した子どもたちの苦痛を表現した“うちなーぐち”。
九州の疎開先で待ち受けていたのは、食糧難によるひもじさと、味わったことのない寒さ。そして、家族と別れた寂しさでした。

◇メモ

-集団疎開学童の証言-
沖縄戦の戦火をのがれた疎開住民の体験もまたひとつの沖縄戦・・・ドキュメンタリー映画

デル株式会社


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ