くま/うま/あま

[こちら、そちら、あちら](人称代名詞/三人称 2)

くま/うま/あま「くり/うり/あり」の敬語になります。「い行」 → 「あ行」へ繰り上がって、敬語になったと思えば、少しは覚えやすいでしょうか・・・。

敬語といっても、あまり親しくないような関係で使いますので、がちがちの敬語とは違い第三者を表す“うちなーぐち”(沖縄方言)として、よく使われます。

◇関連語

くま play [こちらの方] 近称[こちら]
うま [そちらの方] 中称[そちら]
あま [あちらの方] 遠称[あちら]

また、「伸ばす」と「△△+や」の融合した形で、[△△は]となり、「くれー/うれー/あれー」の敬語になります。

くまー play [こちらの方は] 近称[こちらは]
うまー [そちらの方は] 中称[そちらは]
あまー [あちらの方は] 遠称[あちらは]

さらに丁寧な言い方で、

くがた play [こちらの方] 近称[こちら]
うがた [そちらの方] 中称[そちら]
あがた [あちらの方] 遠称[あちら]

となります。日本語訳は同じになっていますが、「○○+方(かた)」となっていますから、方向を指し示しながらの話し方になる感じですね。

◇例文

いなぐぬ・うやや、くま・やいびーん play
[お母さんは、こちらです]
いなぐ=女
うや=親

うまぬ・やーにんじゅー、むる・でぃきやー・どー play
[そちらの家族は、全員優秀だよ]
やーにんじゅー=家族、家族の人
むる=全部、全員
でぃきやー=優秀な人、かしこい人

あまぬ・ちゃくし、はたらちゃー・やいびーん play
[あそこの長男は、働き者ですよ]

くまー、たー・やみしぇーびがやー play
[こちらの方はどなたでいらっしゃいますか?]

うまー、えーきんちゅ・やん play
[そちらの方は、お金持ちです]
うぇーきんちゅ=お金持ち、財産家

あまー、さち・なとーんびーん play
[あちらが、先になっています]
さち=先

◇うちなーぐち・沖縄方言・手動連続再生

うちなーぐち・ウチナーグチ・沖縄方言・手動連続再生

◇メモ

宮古馬うちなーぐち知らない人が、「くま/うま/あま」と聞くと、
・猛獣の熊(くま)
・走る馬(うま)
・女性の尼(あま)海女(あま)
を思い浮かべるでしょうね。

ここで、沖縄の馬の豆知識を~
沖縄で「馬」というと、与那国馬宮古馬になります。昔は丈夫で性格も良い農耕馬として活躍していたそうですが、戦後の機械化によりどちらも絶滅寸前の危機にさらされています。与那国馬や宮古馬の2種類は、日本全部で8種類しかいない在来馬に含まれていて、さらに宮古馬は沖縄県の天然記念物(1991年)に指定されています。“うちなーぐち”(沖縄方言)と同じように保存に努められている方々がいらっしゃるんですね。