ちゃーびらさい

[ごめんください]

ちゃーびらさい訪問した時の挨拶で、他家を訪れて案内を乞(こ)うときの“うちなーぐち”(沖縄方言)です。

昔の家は、カギもかけていないことが多く、オープンな家がほとんどでしたので、勝手にドアを開けて、「ちゃーびらさい」と訪ねたのでしょうね。今はどこでもピーンポーン…。防犯が必要な社会はさびしいですね。

◇関連語

ちゃーびらさい (男ことば) play
ちゃーびらたい (女ことば)
[ごめんください、来ましたよ]

◇例文

ちゃん・どー play
[来ましたよ](目下に対して)
室内に入ってからの挨拶

ちゃーびたん
[来ましたよ]

たー、やみせーが・やー play
[どちら様でしょうか?]

太郎・やいびーん
[太郎ですよ]

いみそーれー play
[お入りください]

ぬーぬ、ゆーじゅ・やみせーが
[何のご用でしょうか?]
見知らぬ人への場合、用件を尋ねます。

◇うちなーぐち・沖縄方言・手動連続再生

うちなーぐち・ウチナーグチ・沖縄方言・手動連続再生

◇メモ

宅急便“なつかシーサー”より、郵便・宅配業者への提案です。
“うちなーぐち”(沖縄方言)普及のために、家庭・会社へ郵便・配達を行う際には、
「ちゃーびらさい、郵便(宅配)やいびーん」
と声掛けするのはいかがでしょうか? 地元をこよなく愛していますよ!と企業アピールになる思いますよ。沖縄限定CMにでも使っていただけたら、いいですけどね~。

◇メモ

ちゃーびらさいネットを見ていたら、『ちゃーびら祭』という名称のイベントがいろいろと催しされていました。だれもが気軽に集えるにぎやかなイベントになるように!ということですね。いい名称です。

・カボチャのちゃーびら祭(南風原町)
・ハイサイ!ちゃーびら祭!世界のウチナーンチュ大会2006
・エイサー「琉風会」のちゃーびら祭(広島)
・ぽっぽ町田広場のちゃーびら祭(東京都)
・「かなさんどー」のちゃーびら祭(東京町田の沖縄家庭料理店)