はぁーや (感嘆詞)

[へぇ、まさか]

はぁーや=へぇ、まさかすこし驚いた時、あきれた時などに発する相づちを打つときの“うちなーぐち”(沖縄方言)です。「へぇー」と「まさか」の中間ぐらいといいますか、軽めの「マジかよ!?」みたいなニュアンスです。「はぁーや、まさかやー」といいことが多いです。

「はぁ~や」抑揚のある言い方をします。単に「はーやー」というと、歯医者さんになりますので、お間違えのないように!
「はぁーや」だけで一つの会話が終わることもあり、直訳不可能なぐらいの万能語的な言葉となっています。

◇やまとことぅば的例文

新しいお店ができたんだって!
「はぁーや、行ってみようかなー」

手伝いして!
 「はぁーや、またなー」

高校落ちたって
「はぁーや、どうするのかね」

昨日、雪が降ったてよー
「はぁーや!じゅんになぁー」

A君は英語ペラペラらしいよ
「はぁーや、すごいねー」

プリウスで事故ったさーやー
「はぁーや、もったいない!」

今日部長が飲みに行こうってよー
「はぁーや、おごりかねぇ?」

人数が足りない、麻雀、行こうぜー
「はぁーや、しかたないなー」

◇例文

はぁーや、あんる・やてぃー
[へぇ、そうだったの?]

はぁーや、しかまさん・けー
[まさか、びっくりさせないでよ]

はぁーや、ゆくし・さんけー・よー
[まさか、嘘つくないよ]

◇メモ

はーやー=歯医者さん「はーやぁ」に近い“うちなーぐち”に、「はーやー」[歯屋 → 歯医者さん]ということから、沖縄の歯についてピックアップ!

沖縄の子供の虫歯率は『ワースト1』です!
学校保健統計調査(平成24年度)によると、
全国平均 42.8%
沖縄県 62.5%

統計上では、学歴の高い人や、所得の高い地域では、虫歯の子どもの割合が低く、また、子どもが多い家庭の方が虫歯が多い傾向があるそうで、沖縄にピッタリはまっている。

「子供の歯」を守るのは「親」の役目ですよ~。子供の時期に、口をキレイにする生活環境を身につけさせましょう!