あいっ (感嘆詞)

[あら、おや、あれ、やぁ](感嘆詞)

あいっ=あら、おや、あれ、やぁ生活必需品的な一言で、とっさに出てくる“うちなーぐち”(沖縄方言)は、「あいっ!」です。久しぶりの友達に会った時、忘れていた約束を突然思い出した時、びっくりした時、うっかりした時、とぼける時などに発する便利な“うちなーぐち”なのです。

“うちなーんちゅ”は、「あっ!」と驚くのではなく、「あいっ!」と驚くのです。

◇例文

あいっ、あん・やさ play
[あぁ、そうですね]

あいっ、ちゃー・がんじゅー、やてぃい play
[やぁ、元気でしたか?]

あいっ、太郎やんなぁ、あんし・みーどぅーさたる play
[おやっ、太郎なの、ずいぶん久しぶりだなぁ]
みーどぅーさん=久しぶり

あいっ、ばっぺーたん play
[おっと、間違えた]

あいっ、わしたる・むん play
[ありゃ、忘れちゃった]
忘れる=わしゆん

あいっ、ぐぶりー・さびたん play
[あっ、失礼しました]
ぐぶりー=ご無礼、失礼

あいっ、ふぇーさたん・やー play
[あら、早かったね]
ふぇーさん=早い、速い、“へーさん”ともいう

あいっ、まーん・やまさんてぃー play
[おっと、どこも痛くない?]
やますん=痛める、怪我する
子どもが走って転んだときなどに使う

◇うちなーぐち・沖縄方言・手動連続再生

うちなーぐち・ウチナーグチ・沖縄方言・手動連続再生

◇メモ

ブルーシール・アイスクリーム「あいっ!」で続く一番多い言葉は、おそらく「いいはず~」である。
「あいっ!いいはず~」は、いいなぁ~の意味で、うらやましいという気持ちが込められています。例えば、暑い日に家に帰って家族がアイスクリームを食べているのを見てしまうと、「ただいま」より、「あいっ!いいはず~」を発してしまうのが、“うちなーんちゅ”です。