挨拶・会話

あきさみよー (感嘆詞・驚き1)

[あれーっ、あれまあ、えー、おっと、おぉー、あぁ]

あきさみよー「あぁ、なんてこったー」「なんじゃこりゃー」という感じで、呆れたとき、悔し紛れのときの驚き、思わず口からこぼれる“うちなーぐち”(沖縄方言)です。
例えば、整理整頓したばかりの部屋を、すぐに子供たちが散らかしてしまったのを見たとき、「あきさみよー」とため息がもれます。ショックな時にも、いい出来事にも両方使います。

「あきさみよー」のバリエーションとして、
「あっさみよー」
「はっさみよー」
もあります。

◇例文

あきさみよー、でーじ・なたん
[あぁ、大変なことになった~]
口で言う割には、それほど緊迫したほどではないことが多い
でーじ=大事

あきさみよー、くぬ・やな・わらばーたー・や
[あぁ、この悪ガキどもが]
嫌な=やな
子供達=わらばーたー

あきさみよー・なー
[なんてことするのー、あきれたー]
こんなことしちゃったの~という感じ
相手に言い聞かせるような言い方をする

あきさみよー、よかったさー
[あぁ、よかったね]
いいことでの驚き

あきさみよー、むる・かわとんなー
[あれまぁ、全部変わっているね]

あっさみよー、うさきーなー、あんなー
[えぇ、そんなに、あるの?]

はっさみよー、ありが・すがいよ、んーちまー
[なんとまぁ、あの人の服装ったら、見てごらん]

◇メモ

あきさみよー日本語の驚きとしたら、[えー、わっ、おっと、びっくりしたー、おぉー、げぇ、あぁ]などいろいろありますし、英語でも、「Wow! Oh,my god! Oops!(ウーップス) Yack!(ヤック)」などいろいろあるでしょう。
今回は、“うちなーぐち”の驚いた時の表現ですが、「驚く」のなかにも様々な感情が入り乱れます。その時の状況、感情によって、使い分けるのは困難ですが、わかりやすいように分類しましたつもりですが、チャンプルーのように、混ぜこぜで使ってもかまいません。正直、家庭・地域・年代によっても、使う感覚は違っているはずですから!
今回より、驚きの感嘆詞を7回(予定)に分けています。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】




あがー (感嘆詞)

[痛い!痛ぇ!あいたたた~]

あがー=痛い!痛ぇ!あいたたた~痛いと感じたとき「あがー」と叫ぶのが、“うちなーんちゅ”であり、“うちなーんちゅ”としての「証」といえるほどの“うちなーぐち”(沖縄方言)です。

“ないちゃー”(本土の人)が、この「あがー」が瞬間的に言えたなら、「うちなーんちゅ・やっさー」と認められるほどです。逆に、東京などに住んでいる“うちなんちゅー”が、どんなに標準語を上手にしゃべっていても、何かの拍子に「あがっ!」と出てしまい、“うちなーんちゅ”だとバレてしまうことあるそうです!
それくらい、「痛い!」時に、反射に口からはっしてしまう“うちなーぐち”(沖縄語)です。

「あがー」は、痛さの具合・強弱によって、発し方・使いかもバリエーションがあります。
「あがっ!」は、痛みが瞬間的で軽く小さい場合で、頭をたたかれた時や、注射された瞬間、不輸の静電気でバチッときた時など。
「あっがぁ~~」は、痛さが芯まできて、でぇーじ(とても)痛い場合で、おもいっきり足をぶつけて患部を押さえた時や、強烈なマッサージを受けている時など。
「あがーひゃー」は、自分に痛みを与えた相手・原因に対して怒鳴る場合で、「ひゃー」は軽蔑や憎しみを表し「この野郎」といった感じになります。

注意しなければならないのは、「痛い」=「あがー」ではないということ。
「腰が、あがー・している」とか、「今日は、チブル(頭)が、あがー・さー」とは、決して言ってはいけません。
「あがー」は、「痛い」時に発するです。

「痛い」にあたる“うちなーぐち”は「やむん」になります。「腰が、やむんよー」のように、痛む状況を説明するのに使います。頭が痛いは「ちぶる・やみー」、お腹が痛いは「わた・やみー」です。
また、「やむん!」って叫ぶ人はいませんから、ご注意を!

日本語の「痛い」は一つですが、“うちなーぐち”では、「あがー」「やむん」を使い分けないといけません。

◇関連語

まーぬ・やむが?
[どこが痛いか?]

わた・ぬ、やむん
[お腹が痛い]
わた=腹、お腹

ちむ・ぬ、やむん
[心が痛い=心苦しい]

◇例文

あがー
[痛い!](普通の痛み)

あがっ!
[痛い!](軽く瞬間的な痛み)

あっがぁーー
[痛いーーー](強い痛み)

あがーひゃー
[(相手に向かって)痛いだろうー]

あがー、わじわじー・すっさー
[痛い!もう腹が立つ~]

あがー! やな・わらばー・や!
[痛い!悪ガキどもめー(いたずらっ子どもめー)]

◇メモ

出身地がわかる方言A:うちなーんちゅ(沖縄の人)ですか?
B:いいえ、違いますけど・・・
A:本当にー? 君、でーじ・うちなーんちゅ・じらー(沖縄の人みたい)だね
B:本当に違いますけど・・・
(AがBの腕をつねる)
B:あがー! なんでつねるの?
A:ほらね、うちなーんちゅ・さー

これは、沖縄の笑い話の定番で、ないちゃー(内地の人)にあこがれていて、ないちゃーのふりをしている“うちなーんちゅ”が、実は沖縄出身であるということがばれてしまう瞬間の会話です(笑)

アウトドア&スポーツ ナチュラム

デル株式会社




じゅんになぁー (感嘆詞)

[本当に?マジ?]

じゅんになぁー=本当に?マジ?これは若い“うちなーんちゅ”がよく使う言葉で、今時の「マジ?」と同じニュアンスの“うちなーぐち”(沖縄方言)になります。
年輩の方が使うことは、ほぼないですねぇ。

◇例文

んじ、じゅんになぁー
[そうか、本当か?]

じゅんに・やみ
[本当なのか?]

じゅんに、ゆーりー・ぬ、うたんなー
[本当に、幽霊がいたの?]

じゅんに、まきたん
[本当に、負けよった]

じゅんに、ムーチーびーさ、あんやー
[本当に、ムーチー寒さってあるね]

あぬちゅう・や、にーびち・すんりろー → じゅんになぁー?
[あの人、結婚するってよ~ → 本当に?]

◇メモ

沖縄の人は、Tシャツで泳ぐ沖縄で本当?というのが、「泳げない人が多い」ということです。

沖縄といえば「青い海」であり、海人(うみんちゅ)という言葉もよく知られるようになって、“うちなーんちゅ”はみんな水泳が得意だと思われがちですが、意外と泳げない人は多いです。そういう私も息継ぎができません。

「泳げない」人が多いのは、小学校や中学校にプールがなかったため、子供の頃に水泳を習う機会が少なかったからなのです。また、沖縄の人にとって海は『見る』ものであって『泳ぐ』ものじゃない。海はバーベキューする場所って感じなのです。もし泳ぐとしても水着じゃなくTシャツ姿とかで海に入ったりします。

《公立小学校プール設置率ランキング》
01位 埼玉県 99.3%
02位 東京都 98.9%
03位 長野県 97.5%
・・・
44位 長崎県 68.2%
45位 沖縄県 67.9%
46位 青森県 54.5%
47位 北海道 36.6%

デル株式会社


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ