感情

ちびらーさん

[素晴らしい]

ちびらーさん=素晴らしい“素晴らしい”という意味の“うちなーぐち”(沖縄方言)です。
きびきびして気持ちがよい、てきぱきしていて素晴らしい、立派な行動でステキというような誉め言葉になります。また、ごくまれに素晴らしいことをした時の“珍しい”の意味合いもありますし、人の行動だけではなく、素晴らしい家など、モノに対しても使います。

迫力のあるエイサーや、華麗な琉球舞踊をみたいとき、「いっぺー、ちびらーさん!」と言ってあげましょうねぇ~。

◇例文

はっさみよー、ちびらーさぬ!
[あぁ、素晴らしい]

いっぺー、ちびらーさい・びーんやー
[とても素晴らしいです](丁寧)

ちびらーさん!いっぺー・じょーとー!
[素晴らしい!とても上等!]

ちぬー・ぬ・エイサー・や、ちびらーさんたん・やー
[昨日のエイサーは、素晴らしかったねぇ]

くとっし・ぬ・高校野球・や、ちびらーこーねーん・たん
[今年の高校野球は、素晴らしくはなかった]

ありが、しちく・かたじきーっし、んーじねー、ちびらーさん
[あの人が、仕事を片付けているのを見ていると、気持ちがよい]

うぬ・やー・や、ちびらーさん・やさやー
[この家は、素晴らしい家だねー]

えー、うぬ・いゆー・や、みたくとぅあんな? ちびらーさん・やー
[おい、この魚は見たことあるか? 珍しいねー]

◇YouTube

「ちびらーさん」という曲(2013年6月)で、この曲での “ちびらーさん” は「沖縄の夏は最高!」とか「楽しい!!」という意味だそうです。歌っているのは、ユリエ・アーサ・アイの3人グループ「サンサナー」です。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】




しからーさん

[寂しい、せつない]

しからーさん=寂しい、せつない寂しい、せつないという意味の“うちなーぐち”(沖縄方言)です。胸が張り裂けそうになるほどの孤独感や、悲しくて泣きたくなる死別などの悲哀の“寂しさ、せつない”が、「しからーさん」となります。

「なんか寂しい」「なんか悲しい」などの比較的軽めの寂しい時は、「さびっさん」を使い、死別など辛く悲しいほどの強烈な寂しさは、「しからーさん」を使います。

◇関連語

ちむ・しからーさん
[心寂しい、心の底から寂しい]

◇例文

しからーさん・やいびーん
[(しみじみと心から)寂しいですねぇ]

ちゅい・ぐらし・やしが、しからーこーねーん
[一人暮らしだけど、寂しくはない]

ながれー、かたうむい・っし、しからーさたん・よー
[長い間、片思いして、寂しかったよ]

んまが・けーい・ねー、しからーさん・やー
[孫が帰ったら、寂しいねぇ]

どぅーちゅい・やいねー、ゆさんでー・かわてぃ・しからーさん・やー
[自分一人だと、夕暮れに変わって、さびしいなー]
ゆさんでー=夕暮れ
かわゆん=変わる、変化する

とぅじ・うしなてぃ、あんし・ちむ・しからーさがやー
[妻を失ってこんなに心寂しいものなのかね]

ちむ・しからーしく・なてぃ、やー・ぬ、うちんかいる・いゆる
[心さびしくなって家の中にいる]
やー=家

◇メモ

やーさん、ひーさん、しからーさん南風原文化センターに建てられている学童集団疎開記念碑の裏面には、
やーさん[ひもじい] ひーさん[寒い] しからーさん[寂しい]
という文字が刻まれています。

これは、沖縄戦から疎開した子どもたちの苦痛を表現した“うちなーぐち”。
九州の疎開先で待ち受けていたのは、食糧難によるひもじさと、味わったことのない寒さ。そして、家族と別れた寂しさでした。

◇メモ

-集団疎開学童の証言-
沖縄戦の戦火をのがれた疎開住民の体験もまたひとつの沖縄戦・・・ドキュメンタリー映画

アウトドア&スポーツ ナチュラム

デル株式会社




さびっさん

[寂しい]

さびっさん=寂しい寂しいという意味の“うちなーぐち”(沖縄方言)です。夕暮れ時や、一人で部屋にいるとき、あるいは自分の居場所がないと感じる“寂しさ”など、いろいろあるでしょう。

「なんか寂しい」「なんか悲しい」などの比較的軽めの寂しい時は、「さびっさん」を使い、死別など辛く悲しいほどの強烈な寂しさは、「しからーさん」を使います。

◇関連語

くち・さびさん
[口さびしい]

さびむん
[おいしくない食事、味気のない食事](寂物)
だしや脂気もない食事や、おかずの少ない料理などをいう

さびじる
[味のない汁](寂汁)

◇例文

ぬーん・ねーんぐとぅ、さびっさん
[何もないから、寂しい]

さびっさん・やいびーん
[寂しいです](丁寧語)

どぅーちゅい・やしが、さびこーねーん
[自分一人だけど、寂しくない]
どぅーちゅい=自分一人、一人だけ

ちぬー・や、さびっさたん
[昨日は、寂しかった]

ちむ・さびっさい・ねー、まちぐゎー・んかい・あっちーねー、ちむん・はりーん
[心寂しいなら、街(市場)に出かけると、気分(心)も晴れるよ]

ダイエット中・やぐとぅ、くち・さびっさ・ぬ
[ダイエット中だから、口寂しいよ]

いくさゆー・や、むる・さびじる・やたん
[戦争では、全部さびじる(味のない汁)だったよ]

しぇんごー、さびむん・やてぃー、くわぅちー・どぅ・やたる
[戦後、さびむん(味気のない食事)であっても、ごちそうであったよ]

◇メモ

さびっさん=寂しい日常の生活の中で、なんとなく、寂しさや空しさを感じる“寂しさ”は、誰にでもあると思います。その対処法としては、気持ちの切り替えスイッチオンにしてみましょう。その具体策は・・・

・外に出てを見上げてみる
・日光浴や部屋を明るくして、を浴びる
を出して笑ってみる
・おもいっきりを動かしてみる
・楽しかったころの音楽を聴く
・とにかく寝る

寂しさは生きていくためには大切な感情だと思いますので、無理に克服しようとしないでください。寂しいのは自分一人だけではないですよ。

デル株式会社


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ