バイやぁー

[ばいばい] (さよなら 5)

バイちゃバイ=英語のバイバイ(bye-bye)
この言葉は、もちろん“うちなーぐち”(沖縄方言)ではありませんが、自分が子供の頃、普通に使っていたさよならの挨拶でした。(今の小学生はどうなんでしょうか…)

英語の bye-bye が入っていますから、米軍統治時代に出てきた言葉でしょう。主に、小学生の男の子が夕暮れ時の学校の帰り道、友達と別れる時に互いに大声で叫び合っています。「また、明日、学校で遊ぼうなぁ」という意味が込められていますね(大人は使わないように!)。

Dr.スランプのアラレちゃんは、「バイちゃ~」でしたね~。

◇例文

あんしぇ、バイやぁー play
[じゃ、ばいばい]

バイやぁー、また、あちゃー play
[ばいばい、また明日]

◇うちなーぐち・沖縄方言・手動連続再生

うちなーぐち・ウチナーグチ・沖縄方言・手動連続再生

◇メモ

コマ回し小学生の頃を思い出しますね~。昭和50年代の小学生の遊びは、ビー玉にパッチ、コマ回しにたこあげ、ケン玉にヨーヨー、将棋など定期的に流行っていまし、帰り道では、缶蹴りしたり、ランドセル持ちをジャンケンで決めたり、よく道草していました。時の流れがゆったり~~…。