あんまよー (感嘆詞・驚き5)

[あれーっ、あれまあ、えー、おっと、おぉー、あぁ]

あんまよー「あれまぁ」「あれっ」という感じで、落胆・あきれている気持ちが含まれる驚きの“うちなーぐち”(沖縄方言)です。

母親を意味する「あんまー」から派生した“うちなーぐち”なので、親・上から目線でのあきれている驚きになります。

◇例文

あんまよー、いっぺい、やなかーぎー・やたん
[はぁー、とてもブサイクだった]
やなかーぎー=ブサイク、ブス、不美人

あんまよー、あんし・はごーさぬ
[まぁーっ、なんて汚いことよ]

あんまよー、いっぺー・たかさんたん
[えー、とても(値段が)高かった]

あんまよー、まーこーねーん・たん
[はぁー、おいしくなかった]

あんまよー、わかむんぬちゃー・や、むのー・うまーん・やさやー
[はぁー、若者達は思慮が足りないことよ]

あんまよー、じゅんに・なー
[はぁー、本当にねぇ]

◇メモ

驚きの表情“驚く”にもいろいろありますが、ここでは、「体の部位」が入った驚きの表現(日本語)を集めてみました。

あっ!と走る。
心臓がばくばくとを打つ。
どきり、と心臓の鼓動が大きくなった。
驚きで心臓が高鳴る。
心臓が止まりそう。
どきっとしてを刺された思いをする。
はっとして震いする。
驚いてを白黒させる。
を殴られたようなショック。
をつぶす。