ちゅらさん

[美しい、綺麗、清らか]

ちゅらさん美しい、きれいである、清潔である、という意味の“うちなーぐち”(沖縄方言)です。2001年のNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』の登場以降、“うちなーぐち”の代表的な言葉となっています。

この「ちゅら」はもともとは日本の古語で「きよら=清ら」で、平安時代の清少納言の枕草子によく出てくる言葉だそうです。漢字表記では「清ら」が正しいことになるのですが、「美ら」がしだいに使われるようになり、「美ら海水族館(2002年オープン)」の名前で完全に「美ら」が一般化しています。

◇関連語

ちゅら play
[美しい]
美しい・盛大な・立派な、などの意を表す言葉

ちゅらさん
[美しいさま、立派なさま]
「ちゅら」形容詞の終止形で、褒め称えるときに使う

ちゅらー
[美しい人]
均整のとれたスタイルいい女性のこと、八等身美人

ちゅら・かーぎー play
[美人、美貌、きれいな顔つき・容貌]
かーぎ=姿、容貌

ちゅら・いなぐ
[きれいな女、美女、別嬪]
いなぐ=女

ちゅら・すがい
[美しく装うこと]
すがい=装い、服装、身なり

ちゅら・じん play
[美しい着物]
着物=「ちん」というが、「ちゅら」とくっつくと、なぜか「じん」という。

ちゅらーく
[きれいに、清潔に、残らず、見事に、立派に]

ちむ・ぢゅらさん
[心がやさしい、恵み深い]
ちむ=心、心情、肝、肝臓

◇例文

ちゅらさい・びーん play
[美しいです]

ちゅら・みーゆみ、やいびーん・やー
[美しい花嫁さんですね]
みーゆみ=花嫁

ゆい・ぬ・はなー、ちゅらさん・やー play
[ゆりの花はきれいだね]
ゆい=ユリ、百合

ちゅぬ・くくる・ちゅらさ
[人の心の美しさ]
ちゅ=人
くくる=心

うゎーび・ちゅらー・が、うち・くんじょー play
[表面はきれいぶって、内心は根性の悪い者]
うゎーび=うわべ、表面、外見
くんじょー=意地悪、根性が悪いこと

ちゅら・すがい、そーみしぇー・びーさ・やー play
[きれいに装っているね]

うんじょー、いっぺー・ちゅら・かーぎー・やさ play
[あなたは、とても美しいですよ]

ちゅら・じん・ちち、こーいむん・しーが・いちゅたん play
[きれいな着物着て、買い物に出かけた]

ちゅらーく、ゆぐり・すすれー play
[(テーブルなどを)きれいに、汚れを拭(ふ)きなさい]
ゆぐり=汚れ

ちゅらーく・うちかでぃ・ねーん play
[きれいに食べてなくなった → きれいにたいらげてしまった]

あんすか、ちゅらーく・でぃきあがとー・さやー play
[あんなに、立派に出来上がっているよ]

あんし、ちむ・ぢゅら・さるっちゅ・ぬ、めんしぇーる・やー play
[あんなに、心がやさしい人がいるんだね]

◇うちなーぐち・沖縄方言・手動連続再生

うちなーぐち・ウチナーグチ・沖縄方言・手動連続再生

◇メモ

美ら海水族館「ちゅら」は、いろいろな名称にもついていますね~。
美ら海水族館 】: 本部町にある国営沖縄記念公園にある水族館
ちゅらグルメ 】: 沖縄のグルメ・居酒屋情報サイト
美ら島物語 】: うちなーの翼『JTA』の観光情報サイト
auひかり ちゅら 】: auの光ファイバーを用いたネット接続サービス
美らSUNビーチ 】: 豊見城市豊崎にある美しい人工ビーチ
ちゅらーゆ 】: 北谷町美浜にある天然温泉の健康ランド
ほかにも、観光案内やCMなどで「美ら海」「美ら島」の文字をよく見かけますね。

◇YouTube

「Best Friend」(ベスト・フレンド)は、Kiroroの代表曲(2001年)で、NHK連続テレビ小説『ちゅらさん』主題歌です。