ゆたしく・うにげーさびら

[よろしくお願いします]

ゆたしく・うにげーさびら御願=うにげー
今回のうちなーぐちは、どうしようか、悩ましかったです。 😥
日本語の「よろしくお願いします」にあたる、“うちなーぐち”(沖縄方言)は、本来「ゆたさるぐとぅ・うにげーさびら」なんですね!ところが、「ゆたしく・うにげーさびら」“新うちなーぐち”として、勢力を伸ばしているんですよ~。

「ゆたさん」[よい、いい、良好]といううちなーぐちと、日本語の「よろしく」が融合したような「ゆたしく」なんですね。(正しい語源は不明というか、単に変化したものでしょう。)
挨拶として、何かものを頼む時にも「ゆたしく」として、どんどん普及している感じです。(メールでよく使われている模様。携帯世代なんですね~。)

日本語にも、間違った使い方が一般的になり、それが正しいとなることになりますから、「ゆたしく」も時間の問題なのかもしれません。普及率・認知度合いから、“正”なるものとして、今回、取り上げています。「ゆたさるぐとぅ」も覚えてくださいね。

◇例文

ゆたしく・うにげーさびら play
[よろしくお願いします]

ゆたさるぐとぅ・うにげーさびら play
[よろしくお願いします]

◇うちなーぐち・沖縄方言・手動連続再生

うちなーぐち・ウチナーグチ・沖縄方言・手動連続再生

◇メモ

うにげーさびら「うにげー・さびら」「にげー」=[願い]で、その敬語で「うにげー」=[御願い]となっており、「さびら」=[致します]なので、[お願いします]の意味になります。

新うちなーぐち的いいかたでは、「ご協力・うにげーさびら」「火の用心・うにげーさびら」のように、日本語+「うにげーさびら」でいろんな言い方ができそうです。