ちゃーびらさい

[ごめんください]

ちゃーびらさい訪問した時の挨拶で、他家を訪れて案内を乞(こ)うときの“うちなーぐち”(沖縄方言)です。

昔の家は、カギもかけていないことが多く、オープンな家がほとんどでしたので、勝手にドアを開けて、「ちゃーびらさい」と訪ねたのでしょうね。今はどこでもピーンポーン…。防犯が必要な社会はさびしいですね。

◇関連語

ちゃーびらさい (男ことば) play
ちゃーびらたい (女ことば)
[ごめんください、来ましたよ]

◇例文

ちゃん・どー play
[来ましたよ](目下に対して)
室内に入ってからの挨拶

ちゃーびたん
[来ましたよ]

たー、やみせーが・やー play
[どちら様でしょうか?]

太郎・やいびーん
[太郎ですよ]

いみそーれー play
[お入りください]

ぬーぬ、ゆーじゅ・やみせーが
[何のご用でしょうか?]
見知らぬ人への場合、用件を尋ねます。

◇うちなーぐち・沖縄方言・手動連続再生

うちなーぐち・ウチナーグチ・沖縄方言・手動連続再生

◇メモ

宅急便“なつかシーサー”より、郵便・宅配業者への提案です。
“うちなーぐち”(沖縄方言)普及のために、家庭・会社へ郵便・配達を行う際には、
「ちゃーびらさい、郵便(宅配)やいびーん」
と声掛けするのはいかがでしょうか? 地元をこよなく愛していますよ!と企業アピールになる思いますよ。沖縄限定CMにでも使っていただけたら、いいですけどね~。

◇メモ

ちゃーびらさいネットを見ていたら、『ちゃーびら祭』という名称のイベントがいろいろと催しされていました。だれもが気軽に集えるにぎやかなイベントになるように!ということですね。いい名称です。

・カボチャのちゃーびら祭(南風原町)
・ハイサイ!ちゃーびら祭!世界のウチナーンチュ大会2006
・エイサー「琉風会」のちゃーびら祭(広島)
・ぽっぽ町田広場のちゃーびら祭(東京都)
・「かなさんどー」のちゃーびら祭(東京町田の沖縄家庭料理店)

アウトドア&スポーツ ナチュラム

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】




いゃー/うんじゅ

[きみ、おまえ、あなた](人称代名詞/二人称)

おまえはもう死んでいる相手のことをいいます。“うちなーぐち”(沖縄方言)、本来の意味合いでは軽蔑の意味はないのかもしれませんが、[きみ]というより[おまえ]という訳があっています。

また、「いゃー(汝)」[おまえ]に似た言葉で、「やー」があり、これは[家]になります。おじー・おばー世代は区別して使っていますが、50歳以下の人では、おまえでも「やー」を使っている人が多いそうです。わんも、そのひとりでした・・・。

目下に対する第二人称で、

単数 いゃー [おまえ]
複数 いったー [おまえたち]

目上、親しくない同等に対する時には、「うんじゅ(御所)」といいます。(敬語)

単数 うんじゅ [あなた]
複数 うんじゅなー [あなた方]

また、[あなたは]というのは、「うんじょー」になります。これは「うんじゅ」+主格「や」[は]が融合した形になっています。

◇関連語

いゃー・ひゃー play
[この野郎]
相手をののしっていう言葉。
文句、ケンカでよくでる言葉。

いゃー・がるどー
[おまえがやっただろ、おまえのせいだよ]
問題を起こしたことに問い詰める時に使う。

いゃー・ぐとーる
[おまえごときに、おまえのような]
非難の意でいう

◇例文

いゃーん、かむわ play
[おまえも、食べなさい]

いゃー、かってぃせー
[おまえの勝手にしろ]

いゃー・かんげー、ぬーなとーが play
[お前の考え、どうなっている?]

いったー、わらびんちゃーや・まーかいが play
[君たちの子供達は、どこへ行ったの?]

いゃんちゅい・やさ play
いゃーちゅい・やさ
[おまえひとりだよ]

いゃー・ぐとーる・にんじんかい、まきららん play
[おまえごとき人間に負けられない]

うんじゅん、うさがみそーれー play
[あなたも、召し上がってください](敬語)

うんじゅなーや、ちょーでー・る・やみせーんなー play
[あなた方は兄弟ですか?]
兄弟=ちょーでー

うんじょー、いっぺー・ちゅらかーぎー・やさ play
[あなたは、とても美しいですよ]
ちゅらかーぎー=美人、きれいな容貌

◇うちなーぐち・沖縄方言・手動連続再生

うちなーぐち・ウチナーグチ・沖縄方言・手動連続再生

◇メモ

てめえらに今日を生きる資格はねぇ二人称代名詞って、日本語(共通語)には、いろんな言い方がありますね。
普通 : 貴方(あなた)、そちら、お宅
親しい : お前、あんた、お前さん、君(きみ)
敵対的 : てめぇ、貴様、おのれ、おんどれ・おんどりゃあ
古風 : そち、そなた、その方(ほう)、お主(ぬし)
高貴 :  汝(なんじ)、貴殿・貴公、汝(うぬ)

アウトドア&スポーツ ナチュラム

デル株式会社




わん/わー

[僕、私、俺、自分](人称代名詞/一人称)

わん、わー自分自身のことをいい、「わん(我ん)」「わー」どちらもよく使う“うちなーぐち”(沖縄方言)です。

「わー」に似た言葉で「うゎー」があり、これは[豚]になります。子供の頃、「わー」「うゎー」の違いが分からなく、親に「おまえは豚か?」と言われたことがありました。

また、まったく方言を知らない孫は、じいちゃん・ばあちゃんの会話の中に出てくる「わん」「わんよ」と言うことが珍しいらしく、「おばちゃん達、人間なのに“ワン!”と言っているよ」ということもあるとか・・・。

◇関連語

「わん、わー」は、うしろに付く助詞によって形が不規則に変わっていきます。厳密なルールとは違い、以下のような言い回しが多いです。(こういうのも、てーげー主義?!?)

わんが わーが [わたしが]
わんや   - [わたしは]
わんねー   - [わたしは]
わんにん わーにん [わたしも]
わんぬ わーぬ [わたしの]
わんがー わーがー [わたしには]

また、一人称単数の人称代名詞には、性別(男・女)・敬語による区別はないそうですが、個人的な感じからすると、男性の方がよく使い、女性が使うとちょっと品がない感じをうけてしまいます。女性は、どちらかというと女性の場合、「うち」と言うのが多いようですね。“うちなーぐち”(沖縄方言)ではないですが・・・。

単数 わん [私]
複数 わったー [私達]

「わったー(我達)」は、複数形の[私たち]にあたりますが、「わが家」「うち」という意味もありまして、自分の妻でも、「わったー、とぅじ」と表現します。

◇例文

わん、やいびーん play
[わたしですよ]

わん・ちら
[私の顔]
ちら=顔
うちなーぐちでは、日本語の所有を表す助詞[の]に当たる言葉「ぬ」は、「わん・ちら」のように、全く使われない場合もあります。

わんが・いちゅん play
[わたしが行く]

わんや・いちゅん
[わたしは行く]

わーが・すん play
[わたしがする]

わんねー、学生やん
[僕は学生です]

わんにん、いちゅん play
[わたしも行く]

わんぬ・どっし・やん
[俺の友達だ]
どっし(同士)=友達、友人
「わん・どぅし」ともいいますね。

わんがー・ならん play
[わたしには、できない]

わんがん・ないん
[わたしでも、できる]

わーむん・どー play
[わたしの物です]

わんにんかい、みしれー
[わたしにも、見せて]

わったー・しんしー play
[私たちの先生]
しんしー=先生
「わったー・ぬ・しんしー」とは言わない

わったー、とぅじ・やいびーん
[わたしの妻です]
とぅじ=妻

ちゃー・なんじそーん、わんやさ play
[いつも難儀しているのは、自分だよ]
なんじ=難儀、苦労

わんから・わんから
[我から我から]
我さきにと急ぐさま

◇うちなーぐち・沖縄方言・手動連続再生

うちなーぐち・ウチナーグチ・沖縄方言・手動連続再生

◇メモ

オレオレ詐欺「おれだよ、おれ。」と電話をかけ、電話に出た者がうっかり「△△かい?」と言うと、「そう、△△。事故にあってお金が必要になった。すぐにお金を振り込んで。」などと言い、指定した銀行口座に振り込ませる「オレオレ詐欺」

これを“うちなーぐち”(沖縄方言)だと、「ワンワン詐欺」になるのである。「わん・やしが、わん・どー」と電話が来たら、「たー・やが、ぬー・あびちょーん」[誰だ?何を言っている?]と言って撃退しましょう。

デル株式会社


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ