感情

いー・あんべー

[気持ちいい、いい気分、いい感じ]

いー・あんべー=いい気持ちあんべー”は、漢字では“按配”で、按配、加減、調子、ぐあい、味・気分・病状などの具合、様子のことをいい、“いー・あんべー”で[いい気分、いい感じ]となり、“やな・あんべー”で[悪い気分、悪い感じ]になります。

しかし、“やな・あんべー”は日常ではあまり使われることはなく、よく耳にするのが、いい気分で酔っている人が言う「いーあんべー・やっさー」ですね。
また、“いー・あんべー”の特殊な使い方として、皮肉を込めた時に使う場合は、[それみたことか、いい気味だ]の意味になります。

◇関連語

あんべー
[按配、加減、調子、ぐあい、味・気分・病状など]
天気についてはいわない

あんべー・すん
[按配する、加減する、調節する]

いー・あんべー
[気持ちいい、いい気分、いい感じ]

やな・あんべー
[気持ち悪い、悪い気分、悪い感じ]
日常であまり使われない

◇例文

あんべー・や、ちゃーやが
[具合はどうか?]

あんべー・や、まし・なとーみ
[調子はよくなっているか?]

いー・あんべー、やみ
[いい体調ですか?]

いい・あんべー・やっさー
[気持ちがいいね]

いい・あんべー、なとっさー
[気持ちよくなっている]

ちぬー・や、いい・あんべー・しっち、けーてぃちゃん
[昨日は、いい気分で帰ってきた]

かじぬ・ふちゅち、いー・あんべー・やー
[風が吹いて、気持ちいいねぇ]

ふゆ・ぬ・ゆーふろー・や、いー・あんべー・やいびーん
[冬の湯風呂は、いい気持ちです]

っちゅ・ぬ・いーしん・ちかん、いー・あんべー・やさ
[人の言う事を聞かないで、いい気味だよ]

◇YouTube

いいあんべえ(manoaural mix)/THE BOOM featuring KICK THE CAN CREW

◇メモ

沖縄の晴れ沖縄で「気持ちいい」のは、なんといっても、『青い空、青い海』ですが、意外にも晴れの日が少ない沖縄なんです。

快晴日数都道府県別年間ランキング(2011年公表)では、沖縄は最下位で9日だけです(1位は宮崎県で58日、全国平均は26日)。快晴が少ないのは、亜熱帯気候であり、周りを海で囲まれ雲が発生しやすい。冬は曇りがち、夏も積乱雲が発生しやすく、一日中快晴の日がそんなに多くないというわけです。
沖縄なので、晴天より、白い雲があった方が、沖縄らしいのです!

アウトドア&スポーツ ナチュラム

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】




なちかさん

[悲しい]

なちかさん=悲しい悲しい気持ちを表している“うちなーぐち”(沖縄方言)です。「悲しいほど愛しい」という感情も含まれています。

今では「なちかさん」[懐かしい]という意味のほうが多く使われているようでして・・・下記、メモをご覧下さい。

なちゅん[泣く]、なちぶさー[泣き虫]の“泣く”という意味と連携すると覚えやすいのではないでしょうか。「なちゅん」「なちかさん」 泣くほど悲しい…と!

◇例文

なちかしー・しばい play
[悲しい芝居]

わんや、いっぺー・なちかさん play
[私は、とても悲しいよ]
いっぺー=とても

なまー、なちかさん・やいびーん play
[今は、悲しいです]

なちかしく・なてぃ、なだ・ぬ、うてぃーたん play
[悲しくなって、涙が流れました]
なだ=涙
うてぃーん=落ちる → 涙なので“流れる”と表現

おじぃー・や、ぐそー・んかい・めんそーち、なちかさん play
[おじいさんが、あの世へいって(亡くなって)悲しい]
ぐそー=あの世
めんしぇーん=[いる、行く、来る]の敬語

なちかさん・くとぅ・やてぃん、いちち・いかんと・ねーらん play
[悲しいことがあっても、生きていかないといけない]
いちちゅん=生きる

なちかさん・くとぅ、わしー・し、ましどー play
[悲しいことは、忘れたほうがいい]
わしーん=忘れる

◇うちなーぐち・沖縄方言・手動連続再生

うちなーぐち・ウチナーグチ・沖縄方言・手動連続再生

◇メモ

なちかさん=懐かしい「なちかさん」の意味として、今では[懐かしい]が多くなっていて、これは間違った使い方が一般化しているようです。言葉は意思疎通ができていれば、今では正しいということになりますね~。

あれー、なちかさっさー play
[あれは、なつかしいねー]

あんし、なちかさる play
[とても、なつかしい!]

なちかしさよー! play
[なつかしいね!]

「懐かしい」の意味の古典的“うちなーぐち”(沖縄方言)では「あながちさん」といいますが……ほぼ「死語」のようで、今では使われていないようです。そのため、「なちかさん」は、[悲しい]と[懐かしい]という二つの意味があると理解した方がいいでしょう。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

デル株式会社




うぃーりきさん

[嬉しい、面白い、楽しい]

うぃーりきさん明るい感情を表す言葉で、「うむさん」と似ていますが、面白い、楽しいという気持ちにプラス嬉しい!という気持ちが加わります。 望み通りになったり、いい方向に向かったりして気持ちがいい、喜ばしい、“心が笑う”ような喜びに満たされている気持ちで、相手に感謝を込めた“うちなーぐち”(沖縄方言)になります。
「うぃーるきさん」ともいう。

◇関連語

うぃーりきさん play
[嬉しい、面白い、楽しい](形容詞の終止形)

うぃーりきさ・すん
[嬉しがる、面白がる、楽しむ](動詞)

うぃーりきー play
[面白い人、いつも人を面白がらせる人、愉快な人]

うぃーりき・どぅくる
[面白い所、景色のよい所、観光地]
楽しい所、面白い所は直訳でわかりやすいですが、観光地・・・個人的には無理やり当てはめているような気もします。

◇例文

かちゃしー、うどってぃ、うぃーりきさぬ play
[カチャーシー、踊って、嬉しい]

ちぬーや、いっぺー・うぃーりきさい・びーたん play
[昨日はとっても嬉しかったです](丁寧な過去形)

んまが・うまりてぃー、あんし・うぃーりきさる play
[孫が生まれて、なんて嬉しいことでしょう]

◇うちなーぐち・沖縄方言・手動連続再生

うちなーぐち・ウチナーグチ・沖縄方言・手動連続再生

◇メモ

カチャーシー嬉しい時、楽しい時、喜びの時、ウチナーンチュカチャーシーを踊ります。楽しいから、嬉しいから踊るのではなく、踊ると楽しく愉快になれるのです。 結婚式などの宴の最後は定番ですが、選挙に勝った時にもカチャーシーで締めくくります。

デル株式会社


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ