About

Posts by :

はっしゃびよー (感嘆詞・驚き2)

[あれーっ、あれまあ、えー、おっと、おぉー、あぁ]

はっさなにか突然の出来事にびっくりした時や、あきれかえった時など、思わず口からでてしまう“うちなーぐち”(沖縄方言)です。
たとえば、息子の女装した姿を見てしまった瞬間、目を丸くして、「はっしゃびよー! ならん」となります。ちょっとした衝撃や驚きを表現する感嘆詞です。

「はっしゃびよー」のバリエーションとして、
「はっさ」
「はっせ」

「はっしぇー」
「はっさよー」(女性がよく使う)
「はっしゃびよい」
があります。

◇例文

はっしゃびよー、なーなー、でーじ・なとーん!
[あれまー、大変なっている!]
なーなー=大げさなニュアンスになる表現

はっしゃびよー、よーがり・てぃー
[なんで、やせこけてー]

はっさ、あんし・むじかさる
[なんとまぁ、難しいことよ]

はっさ、あんねーたる・むぬいーかたんちん、あみ
[あきれた、そんな口のきき方ってある?]

はっさ、にーにーなってるさー
[わぁ、お兄さんになってるねぇ]

はっさ、がーぬ・ちゅーさーよー
[なんとまぁ、我の強いことよ]

はっさ、いちゅなさんなー?
[え、忙しいの?]

はっーしぇ、あわてぃれー!
[えー、急げ!]

はっしぇー、てーげーさー・やー
[えぇ、いい加減な人よ]

はっしゃびよい、ぬー・なとーが
[あれまー、どうなっている?]

◇メモ

驚く顔文字「驚く」顔文字も、いろいろありますねぇ。

从*・゚。゚・) マッ!!
(◎-◎;)!!
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
!?(゚〇゚;)マ、マジ…
..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!
(  ゚  ω  ゚  ) ! !
(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!
w( ̄o ̄)w オオー!
(´△`) えっ?
( ̄□ ̄;)ギョッ
∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
(; ̄Д ̄)なんじゃと
(((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ
(*゚Q゚*)ドキィー
(=◇=;) ギクッ
∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!
w(°0°)w オォー
∑(゚◇゚;) ゲッ
w( ▼o▼ )w オオォォ!!

アウトドア&スポーツ ナチュラム

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】




あきさみよー (感嘆詞・驚き1)

[あれーっ、あれまあ、えー、おっと、おぉー、あぁ]

あきさみよー「あぁ、なんてこったー」「なんじゃこりゃー」という感じで、呆れたとき、悔し紛れのときの驚き、思わず口からこぼれる“うちなーぐち”(沖縄方言)です。
例えば、整理整頓したばかりの部屋を、すぐに子供たちが散らかしてしまったのを見たとき、「あきさみよー」とため息がもれます。ショックな時にも、いい出来事にも両方使います。

「あきさみよー」のバリエーションとして、
「あっさみよー」
「はっさみよー」
もあります。

◇例文

あきさみよー、でーじ・なたん
[あぁ、大変なことになった~]
口で言う割には、それほど緊迫したほどではないことが多い
でーじ=大事

あきさみよー、くぬ・やな・わらばーたー・や
[あぁ、この悪ガキどもが]
嫌な=やな
子供達=わらばーたー

あきさみよー・なー
[なんてことするのー、あきれたー]
こんなことしちゃったの~という感じ
相手に言い聞かせるような言い方をする

あきさみよー、よかったさー
[あぁ、よかったね]
いいことでの驚き

あきさみよー、むる・かわとんなー
[あれまぁ、全部変わっているね]

あっさみよー、うさきーなー、あんなー
[えぇ、そんなに、あるの?]

はっさみよー、ありが・すがいよ、んーちまー
[なんとまぁ、あの人の服装ったら、見てごらん]

◇メモ

あきさみよー日本語の驚きとしたら、[えー、わっ、おっと、びっくりしたー、おぉー、げぇ、あぁ]などいろいろありますし、英語でも、「Wow! Oh,my god! Oops!(ウーップス) Yack!(ヤック)」などいろいろあるでしょう。
今回は、“うちなーぐち”の驚いた時の表現ですが、「驚く」のなかにも様々な感情が入り乱れます。その時の状況、感情によって、使い分けるのは困難ですが、わかりやすいように分類しましたつもりですが、チャンプルーのように、混ぜこぜで使ってもかまいません。正直、家庭・地域・年代によっても、使う感覚は違っているはずですから!
今回より、驚きの感嘆詞を7回(予定)に分けています。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

デル株式会社




木ぬ・曲がいや・使りしが、心ぬ・曲がいや・使らん

きーぬ・まがいや・ちかーりしが、くくるぬ・まがいや・ちかーらん

木ぬ・曲がいや・使りしが、心ぬ・曲がいや・使らん

[木の曲がりは使えるが、心の曲がりは使えない]

木の曲がりは使える曲がった木は使い道もあるが、心の曲がった、ひねくれ者は使い道がないという“くがに・くとぅば”(黄金言葉)です。

木はまっすぐでなくても使い道があります。曲がった木は、主に装飾として手すりや階段の親柱などとして使われ、天然の曲がりを生かすことで、単調な空間にダイナミックさを加えて個性的な空間をつくりだすことができるのです。

しかし、人間の場合はそうはいかない、木と違って素直なのが一番いい心の曲がった者根性の曲がった人は、なかなか使えない。責任転嫁をして自分の非を認めない人、気の弱い人に強く出たり、笑えないような陰口を言うような人、皮肉屋で攻撃的に他人を傷つけるコトバを平気で発言する人・・・。そうならないためにも人の注意は素直に受け止めなさいということです。素直な心の大切さを説き、心のねじけた者を戒める場合などに用いられます。

◇類義語・ことわざ・言い回し

木の曲がりは直れども人の曲がりは直らぬ

兄嫁と曲がり木

素直で正直が一番!

大切なのは素直さ  by大鵬(力士)

素直な心は、人を強く正しく聡明にしてくれるのである  by松下幸之助

◇メモ

心の曲がりは使えない心が曲がった人、ひねくれ者、性格がねじれた人などの表す”うちなーぐち”

ごーぐちゃー  [不平・苦情ばかり言う人、愚痴っぽい人]
たんちゃー [短気な人]
やなー [悪い人、性悪な人]
くんじょーむん [意地悪な人]
しむちゃー [意地悪な人]
やっけーむん [厄介者]
んじゃりむん [乱暴者、手こずらせる者]
がーじゅー [我の強い者、強情者、意地っぱりな人]
ぼーちらー [わがままな人、きかん坊、粗暴な者]

嫌われないように、“いーっちゅ”[いい人]なるよう心掛けましょう。

デル株式会社


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ