About

Posts by :

しまくとぅばの日 -2013-

9月18日は、しまくとぅばの日

しまくとぅばの日『しまくとぅばの日』は、沖縄方言を推奨するための珍しい条例で平成18年(2006年)に定められた記念日です。毎年9月18日。9月18日は、で9、とぅで10、で8という語呂合わせになっています。「しまくとぅばの日」に関連する事業やイベントが、いろいろ行われています。

「しまくとぅば」と「うちなーぐち」の違いについて考えてみます。
直訳すれば、“しまくとぅば”島の言葉“うちなーぐち”沖縄語です。沖縄の言語は総称して琉球諸語と言われ、地域によって6つに分類されています。北から、奄美語、国頭語、沖縄語、宮古語、八重山語、与那国語の6つで、それぞれが別の言語であり、沖縄語(うちなーぐち)はそのうちの1つにすぎません。

沖縄でいう「島(しま)」は、宮古島、与那国島・・・という意味の「島」より、集落・出身の村・故郷という意味の「島」が強くあります。沖縄県の条例ですから、離島を含めた沖縄全域を考慮して、「うちなーぐちの日」ではなく、「しまくとぅばの日」としたんですね。

私“なつかシーサー”の感覚としては、「うちなーぐち」のほうが親しみやすいですが、「しまくとぅば」もますます使われるようになって、これからの子供の世代の感覚では、「しまくとぅば」がメジャーになっているかもしれませんね。

ちなみに、このサイト“沖縄の心(しまぬくくる)”は、那覇を中心とした“うちなーぐち”を紹介していますよ。

しまくとぅば五十音表

しまくとぅば五十音表沖縄県が「しまくとぅば五十音表」作成 学校などへ配布 (2013年9月1日 琉球新報より)

子どもたちに、しまくとぅば(琉球諸語)に親しんでもらおうと、県文化振興課は8月31日までに、しまくとぅばの五十音表を作成した。日本語の五十音それぞれの言葉から始まる日本語の単語について、本島北部、南部、宮古、八重山、与那国のしまくとぅばに訳した言葉を載せている。県によると、県内各地の言葉で作った五十音表は初めてとみられる。

例えば「あ」の項目では、日本語の「あたま」について、「チブル」(南部)、「ッチブル」(北部)、「カナマズ」(宮古)、「チィブル」(石垣)、「ミンブル」(与那国)と記し、各地のしまくとぅばを紹介している。

 

沖縄県文化振興課の方~、せっかく作成したものなので、「しまくとっば」普及を考えるなら、沖縄県HPにでも、pdfファイルでアップしてもらえないでしょうか?
できましたら、A3版、A4版あれば、なお、グッドジョブですよ!
さらに、2次配布も、OKにしてもらえると、ありがたいです~。
「しまくとぅば県民大会」の会場にて、「しまくとぅば五十音表」いただきました。 😉

使って遊ぼうしまくとぅば (小冊子)

使って遊ぼうしまくとぅば~ちかてぃあしばなしまくとぅば~しまくとぅば小冊子が完成 那覇市が児童・生徒に配布 (2013年9月10日 琉球新報より)

しまくとぅばの継承・普及を目的に、那覇市が製作した小冊子「使って遊ぼうしまくとぅば~ちかてぃあしばなしまくとぅば~」の市内児童への贈呈式が9日、那覇市役所で行われた。

小冊子はA5判、70ページ。フルカラーでイラストを多く載せている。小学校低学年(小1~4)用は1万5千冊、高学年(小5~中3)用は1万9千冊。教師用手引きとデジタル版教材も製作した。 那覇市は市内全小中学校の児童・生徒に配布する。学校現場で使用されるほか、家庭での活用も期待している。

 

またまた、お節介提案です。那覇市教育委員会 学校教育課の方~、せっかく作成したものなので、「しまくとっば」普及を考えるなら、那覇市HPにでも、pdfファイルでアップしてもらえないでしょうか?
できましたら、2次配布も、OKにしてもらえると、ありがたいです~。

第19回しまくとぅば語やびら大会

第19回しまくとぅば語やびら大会多彩に「語やびら」読谷でしまくとぅば大会 (2013年9月15日 沖縄タイムスより)

9月18日の「しまくとぅばの日」を前に、第19回しまくとぅば語やびら大会が14日、読谷村文化センター鳳ホールで開かれました。午前と午後の部に、県内各地から選ばれた5歳から77歳までの34組49人が参加。身ぶり手ぶりを交えながら、地域のしまくとぅばで思いを豊かに表現、会場からは笑いや盛大な拍手が湧き起こりました。

本部町の姉妹は、しまくとぅばでしりとり。姉の「まぶいぐみ」(魂込め)に、妹は「みーとぅんばおーえー」(夫婦げんか)と返し、会場の笑いを誘いました。また、しまくとぅばには「んまが」(孫)「んま」(馬)など「ん」から始まる言葉がたくさんあると紹介してくれましたよ。

しまくとぅばの森

しまくとぅばの森沖縄県文化観光スポーツ部文化振興課が立ち上げた「しまくとぅば」HP(その後閉鎖、残念・・・)にある『しまくとぅばの森』には、沖縄の島々で伝えられてきた言葉から生まれたキャラクターがいっぱいいますよ!
“しまくとぅば”をつかったユニークなキャラクターの名前で、“しまくとぅば”覚えていきましょう!
下のYouTube動画でも、紹介されています。

◇YouTube

童謡「アルプス一万尺」のメロディに乗せて歌う『しまくとぅば普及ソング2013』です。
“しま くとぅばの森”のキャラクターたちの紹介ムービー付き!

『しまくとぅば普及ソング2013』

1.
おやこではなそう しまのことばを
かぞくみんなで さぁはなしましょ

ゆんたくひんたく ゆんたくひんたく
ゆんたくひんたく しまくとぅば!

2.
はいさいはいたい ぐすーよーちゅーうがなびら
ちゅーぬゆんたくひんたく はじみらさい!

うさがみそーれー にふぇーでーびる
くわっちーさびたん まーさんたん へい!

3.
ちびらーさん いっぺーじょーとー
でーじでぃきらさ ちむぢゅらさ
いくつ言えるかな しまくとぅば!

ゆんたくひんたく ゆんたくひんたく
ゆんたくひんたく しまくとぅば!

4.
ちゃーびらさい めんそーれー ぐぶりーさびらあちゃーんまた
しまぬくとぅばで あいさつさびら!

うさがみそーれー にふぇーでーびる
くわっちーさびたん まーさんたん へい!

5.
うやっくゎゆんたくさびら しまぬくとぅば
しんかするってぃ ゆんたくさびら!

らーんららんらん らんらんらんらん
らーんららんらん らんらんらん
らーんららんらん らんらんらんらん
らんらんらんらん!

しまくとぅば県民大会 -2013-

「しまくとぅばの日」に、午後より、沖縄コンベンションセンターにて、しまくとぅば県民大会が開かれました。
途中からの参加でしたが、会場はいっぱいしていて、いろんなコーナーがあったようです。写真は、締めの「あぎじゃび商店」の爆笑コントの模様です。

しまくとぅば県民大会 -2013-
しまくとぅば県民大会 -2013-
しまくとぅば県民大会 -2013-
しまくとぅば県民大会 -2013-
しまくとぅば県民大会 -2013-

最後に・・・
うちなーぐち・や、ぬくさんねー・ならんくとぅー
[沖縄語は、残さないといけないから]

うちなーぐち、ゆんたく・さびら・やー!
[沖縄語、おしゃべりしましょう!]

アウトドア&スポーツ ナチュラム

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】




じゅんになぁー (感嘆詞)

[本当に?マジ?]

じゅんになぁー=本当に?マジ?これは若い“うちなーんちゅ”がよく使う言葉で、今時の「マジ?」と同じニュアンスの“うちなーぐち”(沖縄方言)になります。
年輩の方が使うことは、ほぼないですねぇ。

◇例文

んじ、じゅんになぁー
[そうか、本当か?]

じゅんに・やみ
[本当なのか?]

じゅんに、ゆーりー・ぬ、うたんなー
[本当に、幽霊がいたの?]

じゅんに、まきたん
[本当に、負けよった]

じゅんに、ムーチーびーさ、あんやー
[本当に、ムーチー寒さってあるね]

あぬちゅう・や、にーびち・すんりろー → じゅんになぁー?
[あの人、結婚するってよ~ → 本当に?]

◇メモ

沖縄の人は、Tシャツで泳ぐ沖縄で本当?というのが、「泳げない人が多い」ということです。

沖縄といえば「青い海」であり、海人(うみんちゅ)という言葉もよく知られるようになって、“うちなーんちゅ”はみんな水泳が得意だと思われがちですが、意外と泳げない人は多いです。そういう私も息継ぎができません。

「泳げない」人が多いのは、小学校や中学校にプールがなかったため、子供の頃に水泳を習う機会が少なかったからなのです。また、沖縄の人にとって海は『見る』ものであって『泳ぐ』ものじゃない。海はバーベキューする場所って感じなのです。もし泳ぐとしても水着じゃなくTシャツ姿とかで海に入ったりします。

《公立小学校プール設置率ランキング》
01位 埼玉県 99.3%
02位 東京都 98.9%
03位 長野県 97.5%
・・・
44位 長崎県 68.2%
45位 沖縄県 67.9%
46位 青森県 54.5%
47位 北海道 36.6%

アウトドア&スポーツ ナチュラム

デル株式会社




あわてぃーる中、落てぃ着き

あわてぃーる・なーか、うてぃちき

あわてぃーる中、落てぃ着き

[急ぐなか、落ち着け]

あわてぃーる中、落てぃ着き早くしなければとあせってパタナイパタナイやったところで、必ずしもよい結果が得られる限りません。あまり焦ると、かえって失敗しやすいのも、焦って冷静さが欠けるからです。急いでいるときこそ、落ち着いて冷静に対処せよという教えの“くがに・くとぅば”(黄金言葉)です。
突然の事態にぶつかっても、「急ぐ時は、落ち着け」という言葉を唱えると、冷静な思考と行動ができるかもしれません。

同じ“くがに・くとぅば”(黄金言葉)として、
あわてぃーる中、よんなー
という言い方もあります。「よんなー」は、ゆっくり、という意味です。
沖縄の交通安全標語として、「あわてぃーるなか、よんなーどー!」というのもあります。

日本語の「慌てる・あわてる」は、突然のことで、ふだんの落ち着きを失う。うろたえる。狼狽(ろうばい)する。という意味ですが、うちなーぐちの「あわてぃゆん」急ぐ という意味で使われます。
うちなーんちゅが「あわてぃれー」と言ったら、「急げ」の意味です。「あらてぃらんけー」と言えば、急ぐな です。

◇類義語・ことわざ・言い回し

「急がば回れ」

「近道は遠道」

「回るは近道」

「急いては事を仕損じる」

「慌てる乞食は貰いが少ない」

「速(すみやか)ならんことを欲すれば則ち達せず」 by論語

「あわてない、あわてない、ひと休み、ひと休み」 byアニメ「一休さん」

◇メモ

よんなー よんなー沖縄で慌てることで多いのが、交通渋滞
車社会で車が多いので、那覇近郊はほぼ渋滞に巻き込まれますし、雨の日になると最悪です。全く進まない状況に遭遇することもあります。
焦ってイラッとすれば、交通事故になるリスクが高まります。

よんな~、よんな~ [ゆっくり、ゆっくり]の気持ちで運転するには、時間に余裕をもって家を出る。当たり前ですが、渋滞の対策としては最良なのでは無いでしょうか?心に余裕をもって安全運転をゆたしく・うにげーさびら。

デル株式会社


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ